都島区医師会の電話番号

〒534-0021 大阪市都島区都島本通1-8-15

過去の区民活動

認知症の治療とケア

区民講演会

2020/02/22 14:00 氷室 公秀 先生
(氷室クリニック院長)

骨折を予防して元気にくらそう!
~骨粗鬆症のはなし~

令和元年度 第3回区民健康教室

2019/11/09 14:00 京文靖先生(医)尽生会聖和病院 院長

ひざの痛みでお悩みの方へ
~快適な生活をするために~

令和元年度 第2回区民健康教室

2019/09/07 14:00 西條 雅康先生((医)隆由会 りゅうゆう会整形外科 院長)

令和を健康で過ごすために
みんなが知りたいお腹のはなし

平成31年度 第1回区民健康教室

2019/07/13 14:00 都木 航先生(玉城クリニック副院長)

「食」は健康のもとです。その「食」に直結するのが、おなかの臓器です。 食べた物は、消化管である食道、胃、小腸、大腸にて消化吸収され、肛門から便として排出されます。消化管の不調は胸やけ、お腹の張り、腹痛、下痢や便秘等の様々な症状を起こすことがありますが、その原因の一つに「がん」があり、これは寿命に直結するため見逃してはいけません。 今回、おなかに優しい「食」、おなかの仕組み、「がん」について幅広くお話しします。 また、おなかに関するお悩みをお持ちの方には、その原因、治療について わかりやすく説明させていただき、症状改善のお役に立てればと思います。 どんな質問でもお答えします。気軽にご相談ください。

更年期以降に心配になる婦人科疾患について

平成30年度 第4回区民健康教室

2019/02/09 14:00 塩路 光徳先生(しおじレディースクリニック院長)

更年期は閉経の前後10年、おおよそ45歳から55歳の時期をさします。更年期以降の女性は女性ホルモンの低下も関係し、様々な症状、疾患に悩まされます。更年期障害(顔のほてり、のぼせ、めまい、気分の落ち込みなど)、不正出血、子宮脱、骨粗鬆症など訴えの多い疾患についてわかりやすく説明します。